入山料の徴収には前向き。

富士山の入山料の問題について、アンケート調査を行ったところ約7割の人たちが富士山の入山料の徴収に賛成しているという結果が出ました。

一番多かった金額は「千円~二千円」だった模様です。

二千円以上でも構わないという人が約4割という結果になっていました。

富士山では遭難者も登山者増加につれて年々多くなっていっています。今年の遭難者数は過去最悪の数字となっています。

富士山の登山に関しての情報はインターネットでも書籍でも多々ありますので、気軽に登ってみようなどと言うのではなく、しっかりと知識をつけてからにしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です