冬季閉鎖しました。

富士山は9月2日で4つの登山道が冬季閉鎖しました。

しかし今日のニュースを見ていると、冬季閉鎖は名ばかりで続々と登山者が頂上めがけて登っていくという報道でした。

冬季閉鎖をするには理由があってのことです。冬になっていくにつれ気温が下がり、頂上付近となればかなり冷え込みます。

さらに落石の恐れなども出てくるため、今までよりも事故にあう確率が高くなります。

それを踏まえての冬季閉鎖ですので、閉鎖中は登山を控えてくださいね。

今年は世界遺産にも登録され、登山者がまた多くなってきているのも事実ですが、しっかりとルールを守った登山を心がけてください。

何かあれば救助隊なども出動しなくてはならず、それにも危険が伴うということを理解しておいてください。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です